タメになるシリーズ

マッチングアプリに疲れたときに読む6つの具体策

皆さん、こんにちは!

恋愛・婚活アドバイザーのRenです。

ここ数年、マッチングアプリの利用者は若者を中心に30代・40代・50代と破竹の勢いで拡大し続けており、とどまるところを知りません。

そんな中、『マッチングアプリ疲れ』になる男性・女性が徐々に増えてきているようです。

疲れる原因は様々で、最初はいろんなひとから言い寄られることで「ついにモテキがきた!気分サイコー!」ってなったはいいけどメッセージの返信など、やり取りをする量が多すぎて疲れたり、デートしてもなかなか付き合うところまでいかなくて精神的にも肉体的にも疲れたり、ずっとニコニコしていることに疲れたり、とにかく今マッチングアプリに疲れたと感じているひとが多く存在しています。

今回はそんな『マッチングアプリ疲れ』に陥っているすべてのひとへ再び恋活・婚活を楽しんでもらうため具体的に何をすればいいのかをご紹介していこうと思います。

『恋活・婚活に疲れてきたな』と感じたことのあるひとは半数以上

当ブログの読者さまをはじめRenの友人・知人の中で「過去、マッチングアプリに疲れを感じた経験がある」と回答したのは約60%。

実はマッチングアプリに疲れを感じたことがあるひとは意外にも多いことがわかりました。

その中でも、とくに『疲れたことがある』と回答した年齢層は30代半ば~40代の方々。

毎月何千組というカップリング成立や友人たちの結婚報告などの焦りからくるストレスやマッチングアプリをしていると本当の自分がわからなくなってくるなど恋活・婚活をする過程で出てくる悩みで疲れを感じることが多いようです。

マッチングアプリ疲れの主な症状

自信が持てない

たくさんの異性と出会うため失敗も少なからずあるでしょう。

人によってはそれがストレスとなり、自分を信じることができなくなることがあります。

メッセージのやりとりが億劫になる

楽しかったはずのメッセージの文章をいちいち考えるのが次第に面倒になってくる。

マッチングしてもメッセージを返さない

最初は気になる相手とのマッチングに心を躍らせていたのに慣れてくるとせっかくマッチングしてもメッセージすら返す気力が失せてくる。

「いいね」するのが面倒

最初は「いいね」しまくっていたのに最近はなんとなく「いいね」をやらなくなった。

恋活・婚活に対する気持ちが冷めていく

例えば自分の恋愛に変化のないとき、ふと冷静になると冷めた気持ちになってしまうことがたまにある。

相手を疑ってしまいがち

長く続けているとたくさんの相手と様々な経験をします。

相手の良いところ、悪いところをたくさん見ることになるため警戒心が強くなり、不信感を募らせるようになってしまうことがあります。

すべてを投げ出したくなる

恋活・婚活でイヤなことがあったり、うまくいかないことが続くとすべてを投げ出して好きなことを自由にやりたい!という気持ちになるときがある。

マッチングアプリで疲れる原因

マッチングアプリはふつうの生活では到底得ることのできないたくさんの相手からアプローチされたり、気に入った相手に自分からカンタンにアプローチすることができるわけです。

ここで『モテている』と勘違いをして、いつも以上に張り切ってしまう方々が一定数います。

男性なら会話を盛り上げる努力、女性ならお肌のお手入れなど美容に力を入れるなど自分を磨きながら恋活・婚活をしていれば問題ないと思いますが、ふだんの生活となんら変わらないままで続けていると当然失敗する確率が増えていきますよね。

また相手に好かれるためにまったく興味のない話題でもオーバーリアクションをしてしまい、どれが本当の自分かわからなくなった方やメッセージのやりとりの中で相手からショッキングな内容のメッセージを受け取り、とても悲しい気持ちになるなど疲れの原因はひとそれぞれ違います。

ほかにこんなものも・・・

・理想の相手に出会えないことへの焦り

・タイプではない異性から好かれるストレス

・他人と比較されるのがツラい

・恋愛に対して積極的にがんばりすぎた

・デートの予定を入れすぎた

・いいひとなんだけど話が盛り上がらない

・まともに会話ができない・続かない

・背伸びしすぎた

・大量のメッセージのやりとり

・気持ちのどこかで自然な出会いを求めている

特に20代後半から30代・40代の女性は『まわりの友人が次々と結婚していく』『年齢的に少しでも出会える環境にいないと』『ムリしてでもカレシをみつけなきゃ』など主に焦りからくる疲れを感じる方が多いようです。

マッチングアプリ疲れになりやすいのはこんなひと

・責任感のつよいひと

・マジメでやさしいひと

・面倒見がいいひと

・相手の悪いところにしか目がいかないひと

・自分の立場を理解していないひと

・「すぐに出会えると」思い込むひと

・必要以上に傷つくことをおそれているひと

・目標がないひと

責任感がつよい・マジメでやさしいひとというのはたとえ複数の相手とのやりとりであっても、すべてのメッセージにしっかりと目を通して文章を考えて返信する傾向にあります。

とても素晴らしいことなのですが長続きしない可能性がありますし非常に疲れる行為だといえますね。

相手のマイナス面ばかりが気になるのは主に女性だといわれています。

いつまでも減点方式を採用していると婚活の長期化の原因にもなりますのでぜひ加点方式を取り入れて婚活を成功させましょう。

また自分の置かれている状況をよくわかっていない方は高望みする傾向にあります。

年収1000万円以上、大卒のイケメンで年齢は同じくらい、料理上手で癒してくれる歳下のかわいい女性など高望みすればするほど理想の相手が遠のいていくため、ただただ時間だけが過ぎていくことのなりかねませんよね。

マッチングアプリで疲れないためのコツ

恋活・婚活に疲れたことなんてない、たまに疲れを感じたことがあるってだけでひとに相談するほどのものではなかったという方が多いのも事実。

特別疲れを感じたことがない方を中心にそのコツを聞いてみました。

ぜひ参考にしてください!

スグに結果を出そうとしない

ぶっちゃけ、すぐに結果が出てしまうことが多いですが出ないひともいるわけですよ。

すぐに付き合えるっていう考えのみだと出会えないたびに焦ってしまいます。

まずはマッチングアプリの操作を理解してプロフィールを埋めていく作業をして落ち着いていきましょう。

3ヶ月から半年もあれば自然と結果は出てきます。

結婚にこだわらない

婚活の場合にはもちろん結婚を視野に入れていろんな話をしていきます。

ただし婚活をするひとにもいろんな考え方がありますので、結婚後の話などを当たり前のようにしていると気付かないうちに引かれちゃっているなんてことがたまにあります。

婚活をしているのになんで?って思うかもしれませんが、相手の出方を見ながら少しずつ話をすることで成功率も変わってくると思います。

あまり深く考えない

マッチングアプリに限ったことではありませんが、なにかをやっているといろんな出来事があって当然です。

最初はあえて考えてしまうようなことでもある程度慣れてくれば気にならなくなるものです。

考えすぎな性格のひとほど深く考えないように意識をすればきっとうまくいきますよ。

マジメにならず軽いノリでOK

上記と似ていますがマジメなひとは何かあれば悩み、相手のことを考えたりと大変ですよね。

「なにがイケなかったのか」「どうすればうまくいくのか」「このひとなんか怪しい(笑)」など分析するのもいいですが、マッチングアプリはきって・きられてナンボの世界なのでいちいち気にせずノリで楽しむのがイチバンです!

ちなみに「なんで若者がわざわざマッチングアプリなの?そもそも大丈夫なの?」と利用する前に思うひとが少なからずいるようですが、いまはそれがふつうです(笑)

ムロやん
ムロやん
 なんで?20代ならふつうに職場とかクラブとかどこでも出会えるチャンスはいっぱいあるでしょーよ!
わざわざマッチングアプリに頼る必要なんてないでしょーよ!
ミサカさん
ミサカさん
 ありますよ?マッチングアプリの方がイケメン・イケジョたくさんいますし、気の合う相手をじっくり探せますし、とにかく効率がいい!コスパ最高!いうことなしっ!
ムロやん
ムロやん
珍しくめちゃしゃべるやん(笑)

マッチングアプリに疲れたすべての男女へ捧げる対処法

いいねを極力減らす作戦

ぜいたくな話ではありますが、毎日たくさんくる「いいね」を事前に減らすことでお目当ての人を絞り切れないだとか、メッセージのやりとりが多すぎるなどの疲れる要素を減らすことができます。

例えばペアーズの場合、『質問付きいいね』というものがあります。

少しでも気になる人がいれば手当たり次第に「いいね!」を送るひとは数多くいますが、この『質問付きいいね』は受け取る側の質問に答えてもらわないと「いいね!」ができませんというもの。

この機能を使えばアットランダムに送られてくる「いいね!」を確実に減らすことができますね!

このサービスはペアーズ以外にもありますのでぜひ一度お試しください。

街コン・お見合い・婚活パーティーに参加してみる

いつもより少し趣向を変えて街コンやお見合いで気分転換してみましょう。

とはいえ、これ自体が対処法というわけではありません。

中にはこれで成功される方もいますが大半の方は逆に効率が悪いと気付きます。

婚活パーティーは気疲れしやすくカップリングできるのは1回につきひとり。

街コン含め、毎回参加費用が掛かります。

男性は大体1回につき3000円~10000円、女性は500円~4000円ほどでしょうか。

お見合いになってくると金額はグッと上がります。

入会金や登録料を合わせると30000円~100000円、月額料金が10000円~20000円。

そのほかにもお見合いのセッティングなどお見合い料金で10000円、成婚料(成功報酬)は50000円~200000円ほど。

入会金がもっと掛かるところや逆にお見合い料金が月額料金に含まれているケース、成婚料がタダなど会社によって変わってきます。

この中でおすすめできるとすれば共通のシュミを持ったひとたちが集まる趣味コンですね。

料理・ペット・旅行・ボルダリング・読書・美術館・人狼(笑)など自分の好きなことなので話も自然に盛り上がりカップル成立もしやすいのが特徴です。

しかし時間・お金含めて効率が良いのはやはりマッチングアプリとなり、大半のひとはマッチングアプリの良さを再確認することになるでしょう。

斬って斬って斬りまくる

念願のカレシ・カノジョのためにマッチングしたひとすべてを相手にするのは大変ですよね。

疲れの原因はそのやりとりの多さにあるわけです。

やさしい性格のひとだと、はじめは戸惑ってしまうかもしれませんが「返答に困るメッセージが多い人」「返事を急かすようなひと」「なんとなくこのひととは合わないかも」なんでも構いません。

なにか違うと感じたのならバッサバッサ斬りまくりましょう!

せっかくの出会いやすいマッチングアプリで疲れてしまっては元も子もありません。

皆さんがまず目指すべきところは理想の相手に出会うこと、お付き合いをすることです。

メッセージのやりとりはほんの過程にすぎませんので自分を見失わないためにも遠慮はいりません、今すぐ関係を断ち切りましょう。

わざわざ「ごめんなさい」しなくてもいいので無視して自然消滅を待つか、またはブロックでいいでしょう。

サブマッチングアプリに切り替える

サブマッチングアプリという名称は今のところありませんがRenが勝手にそう呼んでいるだけです(笑)

今後流行りだしたら、わたくしRenが初だということを皆さん憶えておいてくださいね(笑)

サブマッチングアプリとは当ブログでもいくつかご紹介していますが『会員数・ライバルの少ない初心者でも気軽に楽しむことができるサブ的に利用していくマッチングアプリ』のことをいいます。

メインのマッチングアプリ(ペアーズ、withなど)はどれも会員数が多いためマッチングしやすい分、メッセージのやりとりも自然と増えてきますよね。

その点、サブマッチングアプリは程よいマッチング数なので疲れることなく自分のペースで楽しく続けることが可能です。

おすすめはフェリースですね!

ちなみにフェリースにも「質問付きいいね」の機能が搭載されていますよ♪

・・・フェリースにはあまり必要なさそうですが(笑)

疲れたらひと休みしよう

定期的にくるマッチングアプリ疲れに最適なのがこのメンタリストDaiGo監修の恋愛・婚活マッチングアプリ『with』です。

withにはちょっとひと休みして気持ちを落ち着かせたいというひとのために「休憩モード」という機能があります。

「休憩モード」をONにすることで選択した相手以外にはプロフィールが表示されないようになり、もちろん自分のデータもそのままの状態をキープ。

もし退会してしまうと写真やプロフィールは1から作り直し、本人確認も再度行う必要が出てくるためとても便利ですね。

実はこのwithにも「質問付きいいね」の機能があります。

さすがwith!

思い切ってリセットする

何もしない日を数日作るだけではマッチングアプリの疲れが取れないということであれば、一度マッチングアプリを退会してみるのもいいかもしれませんね。

今まで仕事の合間や帰宅後にやっていたマッチングアプリのことは一旦忘れて、ゆったりお風呂に入ってリラックスして睡眠を十分に取って英気を養うのもアリですよ!

そうすることで再び意欲的に恋活・婚活を取り組めるようになるでしょう。

期間は1週間なのかひと月なのか、ひとによっては3ヶ月、半年以上かもしれませんが焦らず休養を取り「いけそう!」ってなったらまた再開です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マッチングアプリ疲れは恋活・婚活を続けていれば軽いものから重いものまでひとによって様々ですが少なくとも一度は誰でも経験するものです。

会話の中で大して面白くもないのに笑ってみたり、必要以上にリアクションを取ったり、好意を持ってもらいたいがためにいろいろしてしまいがちだと思いますが疲れの原因はそういうところから始まります。

恋活や婚活に苦痛を感じるようであれば迷わず上記の対処法を実践してみてくださいね。

ムリをする必要はありません。

自分が潰れてしまえば今までの苦労が水の泡なってしまうかもしれません。

まずは自分を大切にしてココロもカラダも余裕をもって恋活・婚活を楽しみながら続ける意識を持ちましょう!
 

ただいまRenの総合恋愛相談所では無料で恋愛相談を絶賛受付中です!!

恋愛のお悩み相談だけでなく、例えば

『自分に合うマッチングアプリが知りたい!』

『モテるためのアイテムを教えて欲しい!』

『口下手なので、スグに使える会話のネタを集めた記事を書いてほしい!』

など、どんなことでも構いませんのでお気軽にご相談くださいね(*´▽`*)