ペアーズ

ペアーズで出会いやすくするためのPairsプロフ・詳細プロフすべて教えます!【男性編】

皆さん、こんにちは!

恋愛・婚活アドバイザーのRenです。

ペアーズで出会いやすくするために、まず必要不可欠なのが『充実したプロフィール』です。

女性は男性のプロフィール写真や自己紹介文を見て「いいね!」をします。

写真撮影をして、その中からメイン・サブにアップする写真を選ぶ作業や自分をアピールするための自己紹介文を考えるのは大変だと思います。

出会うためにはやらないといけない作業ですし、ここを疎かにしてしまうとそのぶん出会える確率も下がります。

しかし、そんな中でも比較的カンタンにできるのがPairsプロフと詳細プロフです。

選択式のため時間をかけずにサクサク進めることができますが、女性は各項目を流し見していると思いきや、実はガッツリ丁寧に見ているのです。

ですから男性の皆さんも各項目をしっかりと真剣に埋めていくことで出会える確率はさらに上がるといえますね。

出会えない男性の原因

これは詳細プロフに限らず言えることですが、『写真がない』もしくは『景色や食べ物ばかりで顔写真がない』や『自己紹介文が短すぎる』『自己紹介文の内容が薄い』など女性側から見たとき、あまり参考にならず非常につまらなく映っているのが原因です。

Pairsプロフや詳細プロフで大切なことは空欄を限りなく減らし、可能であればすべてを埋めることです。

とくにペアーズの場合、これさえできていれば自然と『足あと』が増えてきて最終的には出会えるようになっているハズです。

出会いやすくなるために

『出会う』ためには『マッチング』しないと始まりませんよね。

そのためには、まず『いいね!』が必要となってきます。

この『いいね!』の人数が増えてくれば『マッチング』する確率も増えて、結果『出会いやすくなる』わけです。

思わず『いいね!』を押してしまうような、タップしやすい状況を作ることができれば勝利です(笑)

「いいね!」を増やすためのコツ

選択式のプロフィールはウソ偽りなく正直に作っていけばいいのですが、より魅力的に見せるために盛ることを忘れてはいけません(笑)

完成したプロフィールを自分で見返したときに何の変哲もなく味気ないものであったり、項目によって「これ、ちょっと不利じゃね?」って思うのであればウソにならない範囲で多少の盛りは許されます(笑)

芸能人に限らず今は誰でも当たり前のようにプロフィールを盛る時代です!

(昔からか笑)

個人的にはお互いが幸せになるのであれば

少しくらい盛ったっていいじゃないか!

Ren
Ren
 Renはそう思います!
ムロやん
ムロやん
 ま、まーーそこまで悪いことではないのかもしれない
ないのかもしれないが
そんな声を大にして言うことではないぞRen

盛ることでさらに『いいね!』を量産することが可能となりますが、調子に乗って盛りすぎると出会った時に困るのは自分なので考えて盛るようにしてくださいね。

Pairsプロフ

Pairsプロフは全部で9つの項目になります。

それぞれのポイントを説明していきましょう。

身長

正直、背の高さを気にする女性がどのくらい存在するのかはわかりませんが、そこは相手次第なので出会った時に違和感を持たれることを考慮するとありのままでいいのではないでしょうか。

盛る場合は5㎝までに止めておくことをおすすめします。

シークレットシューズを履くにしても同様のことがいえます。

過度な(約10㎝)盛りは靴を脱いだ時、逆に恥ずかしい思いをしてしまうことになるかもしれませんので十分気をつけましょう。

ちなみに身長は1㎝単位で選択できます。

体型

体型は『スリム』から『ぽっちゃり』までの7つから選択します。

「スリム」
「やや細め」
「普通」
「グラマー」
「筋肉質」
「ややぽっちゃり」
「ぽっちゃり」

体型は女性によって、感じ方や好みも違いますのでとりあえず『普通』でいいでしょう。

※ほかの項目も上記のようにプルダウンメニューの中から選んでいきます。

血液型

当てはまるものを選びましょう。

居住地

現在、自分が住んでいる場所を選択しましょう。

地方だと利用者が少ない場合があるため東京や大阪が近いのであれば大都市に設定するのもひとつの手です。

例えばメッセージの段階で伝えればわかってくれますし、案外相手もそうしている場合があるようです。

万が一、理解してくれないのであれば、それはむしろ早い段階で価値観の違いに気付けて良かったと考えるようにして次に行きましょう。

出身地

生まれ育った場所が居住地と違うのであればラッキーです。

出身地が居住地と違うとそれだけで会話や出会いの幅が広がります。

相手が旅行で行ったことがあるだけでも話は盛り上がるでしょうし、同じ出身地なのであれば親密になれるチャンスでもあります。

実際にRenの友人も出身地が同じだったことですぐに意気投合して結婚までがとても早かったケースがありましたね。

職種

『会社員』をはじめ『学生』『接客業』『IT関連』など様々あります。

仕事はふたりの将来に関わってくるかもしれませんので女性にとっても詳しく知っておきたいところ。

職種を選んだら、そのすぐ下に入力ができる欄がありますのでこちらもぜひご活用くださいね。

例えば営業をしている会社員なのであれば『営業』と入力して更新すれば『会社員(営業)』となります。

学歴

とくに差し支えがなければそのまま最終学歴や現在までの学歴を入力しましょう。

年収

『表示しない』を除くと『200万円未満』から『3000万円以上』までの選択肢があります。

個人的に出会いやすくするためには『400万円以上~600万円未満』以上を選ぶといいのではないかと思います。

それ未満を選択してマッチングできた場合はお金持ちか内面が素晴らしく結婚に向いている女性といえるのかもしれませんね。

タバコ

『吸わない』を選ぶといちばんモテますが出会うまでに禁煙ができないのであれば、せめて『非喫煙者の前では吸わない』を選び、実際もそうしてください。

タバコを吸わない女性の前で我慢すらできないのは相手に失礼ですし、その程度であればお付き合いするのは難しいでしょう。

逆に「気にせず吸ってください」と言われても吸わないようにすればポイントが上がり、女性からの印象も良くなりますよ♪

『相手が嫌ならやめる』ようにできれば最高ですね。

ちなみに電子タバコに変えて『吸う(電子タバコ)』を選択することも可能です。

詳細プロフ

大きく分けて『基本情報』、『恋愛・結婚について』、『性格・趣味・生活』の3つで構成されています。

ニックネーム

たまに見掛けますが『あ』だけなどの変な名前でなければ問題ありません。

イニシャルも何となく寂しいので相手が○○さんと呼べるように何かしら名前を決めましょう。

年齢

年齢は生年月日から自動で記載されているため選択できません。

兄弟姉妹

女性によっては長男なのかそれ以外なのかを気にされる場合もありますからここは正直にいきましょう。

国籍

生まれた国を選択してください。

通常は『日本』です。

話せる言語

母国語(日本語)以外に話せるのであれば、追加するべきですね。

モテます(笑)

結婚歴

正直にお願いします。

子どもの有無

こちらも正直にお願いします。

結婚に対する意思

前向きなものであれば、どれでも自分の気持ちに合ったものを選んで問題ないでしょう。

出会える確率は下がるかもしれませんが恋活男性の場合は『今のところ結婚は考えていない』『わからない』でもいいのかもしれません。

子どもが欲しいか

欲しくない女性も中にはいますが『出会いやすさ』で見ると、やはり『はい』もしくは『相手と相談して決める』になりますね。

家事・育児

ここは『積極的に参加したい』一択でいきましょう!

どうしてもウソになるなら仕方ありませんが、『できれば相手に任せたい』『相手に任せたい』だと出会える確率は一気に下がるでしょう。

育児は予想以上に大変ですので少しでもお嫁さんの負担を軽くする気持ちと行動がないと結婚生活が続かない恐れがあります。

ですから女性はとくにこの項目を見ています。

出会うまでの希望

『気が合えば会いたい』が無難でしょう。

『マッチング後にまずは会いたい』だと軽く見られますし、『メッセージを重ねてから会いたい』は草食系男子に多いと考えている女性がとても多いです。

リアルな話、メッセージのやりとり途中で見切りをつけられるパターンが本当に多いです。

初回デート費用

『男性が全て払う』以外になにかあるんですか?と逆に問いたいレベルですね(笑)

性格・タイプ

『優しい』『さわやか』など約50種類の中から自分に該当するであろうものにチェックを入れればOKです。

社交性

『一人が好き』『すぐに仲良くなる』など自分に合ったものを選んでください。

同居人

『友達と一緒』にシェアしているのか親と一緒に『実家暮らし』なのか、はたまた『一人暮らし』なのかを選択。

実家暮らしは不利と考える男性もいるでしょうが、それは理由次第となりますね。

ウソになるよりはマシですので深く考える必要はありません。

休日

今後のデートにも関係してくるため『平日』『土日』『不定期』など普段の決まった休みの日を選択すれば大丈夫です。

休みが合わないと『いいね!』してくれない女性もいるでしょうから基本の休日をここで選択しておいて、ほかにも不定期などの休日があるなら自己紹介文で詳しく書けば問題ありませんよ。

お酒

どれを選択しても問題はなさそうですが、嗜む程度の『ときどき飲む』が無難かなと思います。

飲めないなら、そのまま『飲まない』でいいですよ(笑)

好きなこと・趣味

詳細プロフ唯一の選択式ではなく入力式となっています。

『映画』『料理』『読書』など実際の趣味を入力すればいいですが『フェス』や『フットサル』『ボルダリング』のように具体的なものを入力すると、より相手に伝わりやすくなります。

この項目はひとつでも多く入力することで出会いやすくなります。

【すぐに始められる!】おすすめの趣味5選!『男性編』皆さん、こんにちは! 恋愛・婚活アドバイザーのRenです。 恋活や婚活をしていると良く相手から聞かれる中のひとつに“趣味”が...

まとめ

一見、適当に埋めていけばいいと考えるひともいるかもしれませんが、ひとつひとつ丁寧に先のことを考えながら選択・入力していくことで出会える確率は確実に上がっていきます。

どうしても選択したくない項目があればムリをする必要はありませんが埋めていくことで女性からの検索にヒットしやすく、『あなたとの相性』にも影響しやすくなります。

出会いやすくなるためには多少盛っても構いませんので可能な限りしっかりと項目を埋めていくことをおすすめします。

今、もっとも出会いやすいと評判です!!
⇓⇓⇓⇓⇓
ペアーズの詳細はこちら

 

ただいまRenの総合恋愛相談所では無料で恋愛相談を絶賛受付中です!!

恋愛のお悩み相談だけでなく、例えば

『自分に合うマッチングアプリが知りたい!』

『モテるためのアイテムを教えて欲しい!』

『口下手なので、スグに使える会話のネタを集めた記事を書いてほしい!』

など、どんなことでも構いませんのでお気軽にご相談くださいね(*´▽`*)