モテ講座(男性編)

パーソナルスペースを活用して女性の好意を確かめよう 【男性編】

皆さん、こんにちは。

恋愛・婚活アドバイザーのRenです。

パーソナルスペースを十分に理解することで、気になる女性があなたに好意を抱いているのかを確かめることができます。

さらに、うまく活用することができれば女性からの好感度が上がり、恋人に発展させることも容易になります。

恋活、婚活において、このパーソナルスペースを見極めることが重要になってきます。

しっかりと理解して、今後の恋活・婚活の成功に活かしましょう!

パーソナルスペースとは

人には自分だけの心地の良い空間(エリア)というものを持っています。

空間(エリア)には物理的空間と心理的空間があります。

許可なく他人に侵入されることで落ち着きがなくなる、不快に感じる空間のことをパーソナルスペースといいます。

対人距離とも呼ばれるこのパーソナルスペースは、一般的に女性の方が男性よりも狭いと言われています。

また性格や国籍、環境、相手によっても変わってきます。

物理的空間

カラダとカラダの距離のことで、仲の良い友人や気になる女性からの軽いボディタッチは気にならない、嬉しいと感じますが嫌いな人には触れられたくないですよね。

例えば飲み会なら、隣の席と少し離れて座りたいなど「心地の良いカラダの距離」のことをいいます。

心理的空間

ココロとココロの距離のことで親友だから何でも話せる。

恋人にはすべてをさらけ出したいが職場の人はあまり信用できないため自分のことを極力話したくない。

このような心地良くいるためのココロの距離のことをいいます。

パーソナルスペースの種類は全部で4つ

パーソナルスペースというのは仲の良い相手ほど狭くなります。

逆に、仲の悪い相手や敵対関係にある場合は広いということになります。

中には、距離に関係なく遠いところから相手を確認しただけでも不快に感じる場合があるようです。

恋愛、婚活においては『他人』から『心の許せる関係』に昇格させて、最終的に『恋人』まで上り詰めることができれば、こんなに良いことはないですね。

密接距離(0cm~45cm)

恋人や家族など、ほんの一部の親しい人にのみ許される距離。

ちなみに0㎝は親が子供と手をつないだり、恋人と抱きしめ合える距離のことですね。

恋活、婚活中の男性の皆さんは、ぜひここを目指してください。

個体距離(45cm~1.2m)

手を伸ばせば届く友人や職場の中でも比較的親しい間柄の距離。

親しい友人であればここまで入ってきても不快感はありません。

カフェやレストランでテーブル越しに向かい合って座る距離ですね。

お互いの表情が読み取れるだけでなく、二人が共に手を伸ばせばすぐに触れ合うことのできる素敵な距離だということです。

社会距離(1.2m~3.5m)

手が届かず、相手に触れることはできないが問題なく会話ができる距離。

関係の薄い知人や、婚活パーティーで出会った初対面の女性、初めて二人きりでデートをする時の距離感ですね。

公共距離(3.5m~)

複数の相手を見渡すことのできる距離。

関係性としては❝個人対大勢❞、❝1対複数❞のこと。

学校の先生が生徒たちに授業をする、講演会で舞台から参加者へ向けてのスピーチ、ライブ会場だとミュージシャンと観客席との距離をいいます。

女性が持つパーソナルスペースの特徴

上記に述べたように女性のパーソナルスペースは男性よりも狭いです。

女性の場合、円形で前後左右一定の大きさといわれています。

ちなみに、男性のパーソナルスペースは楕円形で前後が長いため、女性に前方から近い距離で話し掛けられた場合「顔が近いな・・・(照)」、「もしかして、オレのこと好きなのかな?」と勘違いしてしまうことがあります。

中には極端にパーソナルスペースの狭い女性が少なからず存在します。

例えば婚活パーティーの場合、他の男性とも同じ距離感で会話をしているようであれば脈はないかもしれません。

自分にだけ近い距離で話しているのなら、相手の女性はアナタに興味があると判断しても良いかもしれませんね。

まず脈ありと考えて間違いないでしょう。

パーソナルスペースの狭い女性

人と接するのが好きでフレンドリーな性格。欧米人に多い。

アウトドア派で、屋外で体を動かすことが大好き。

交友関係は広く、人と接する機会が多いため、話すことに慣れています。

初対面の人にも苦手意識がなく、親密な関係になりやすい。

わたしも英語の勉強がてら、外国人が多く集まるパブに出入りしていた時期がありましたが、確かに外国人女性はみんな気さくで話しやすく片言英語のわたしを上手にリードしてくれた記憶があります。

そして、いろんな意味で情熱的でした(笑)

そこは日本の女性も負けていませんので、特に奥手で自分に自信のない男性は、こういった女性と相性が良いかもしれませんね。

 

恋愛タイプ:肉食系。

 

主な性格:社交的、明るい、寂しがり屋、自信家、ポジティブ、
愛情表現が豊か、何事にも積極的、束縛をする、決断力がない、
会話力、親切、他力本願、動物に例えるなら犬。

パーソナルスペースの広い女性

一人の時間を大切にしたいインドア派に多く、基本的に自信がないため自らデートに誘うのにも勇気がいる。

話しかけても人見知りが激しいせいか目を合わせず、何かよそよそしいと感じる男性も多いはず。

そもそも現代の女性の7割は受け身タイプといわれているため、男性からアプローチしてあげると、より効果的です。

また男性の6割も受け身タイプといわれているようですのでライバルが少ない今がチャンスといえそうですね(笑)

男性の皆さん!勇気を出して、ぜひ攻めの姿勢でいくべきです!

ちなみに、わたしが出会ったパーソナルスペースの広い女性の多くはアニメ・ゲームオタクや声優志望、看護師、あと読書が大好きでしたね。

 

恋愛タイプ:草食系。

 

主な性格:物静かで内気、単独行動が好き、マイペース、束縛が嫌い、
周りの目を気にする、心配性、せっかち、緊張しやすい、用意周到、
真面目、恥ずかしがり屋、聞き上手、優しい、慎重、動物に例えるなら猫。

恋愛テクニック

まずは少しずつでいいので距離を縮めながら自然に会話を楽しみ、女性がどんなことに興味を持っているのか一通りわかったところでさりげなく、それについてスマホの画面を見せます。

ペット(猫)を飼っている男性で女性が動物好きなら、その画像をぜひ見せてあげてください。

「この子、今ウチで飼っているネコなんですよ♪」とさりげなくスマホを見せて、反応があればスマホを女性に渡して自然な感じで隣にいきます。

そして、お気に入りやイチオシ画像を見せたりして盛り上がってくれば成功です。

一概にはいえませんがテーブル越しなど対面で話している場合、スマホを自分で持ちながら女性の隣にいくと、わざとらしく違和感があるため個人的には渡した方が自然に感じます。

渡せない場合は、スマホを女性側に向けてテーブルに置き、何枚か見てもらいながらリアクション高めに「このアングル最高じゃない?」などと言いながら、さりげなく隣に移動するのもアリですね。

動物の画像以外では例えばたべものの場合、映える写真が撮れるスイーツのお店や有名なディナーのお店、人気のナイトスポットなどいろいろありますので、ある程度は事前にネットで調べておくことをおススメします。

もしアナタが手品や手相占いなどの特技を披露するのであればこのタイミングより後が良いでしょう。

パーソナルスペースは狭くなればなるほど女性からのボディタッチも容易になります。

仮にそこまでくれば、筋トレで体を鍛えている男性が「ココ、触ってみて」と腕の筋肉やシックスパックを見せたとしても女性は自然に触れてくれることでしょう。

恋愛で使えるグラステクニック皆さん、こんにちは! 恋愛・婚活アドバイザーのRenです。 皆さんは、グラステクニックというものをご存知でしょうか?...

まとめ

通常、女性のパーソナルスペースに入れば警戒心や不快感を持たれます。

恋活・婚活では、この女性のパーソナルスペースに入り込み、どこまで距離を縮められるのかがカギとなります。

もちろん初対面でいきなり距離が縮まることはありませんが、アナタに好感を持ち親しくなれば次第にその距離は縮まります。

より親密な関係になりたいのであれば、女性のパーソナルスペースに入り込み、自分に興味があるのかを確認する必要がありますね。

女性は男性と同じように様々なパーソナルスペースを持っています。

「このパターンなら次はないな」、「この反応は脈なしのサインだろう」と早期にネガティブな判断はせず、成功したいなら常に前向きに考えることが大切です。

まずは焦らずに少しずつ女性の反応を見ながら心と体の距離を縮めていき、最終目的である密接距離を目指しましょう。

今、もっとも出会いやすいと評判です!!
⇓⇓⇓⇓⇓
ペアーズの詳細はこちら