Dine(ダイン)

1分でわかる!登録方法と年齢確認【Dine(ダイン)編】

皆さん、こんにちは!

恋愛・婚活アドバイザーのRenです。

どのマッチングアプリでも同じことがいえますが、マッチング率を上げるために必ずやっておかなければならない項目というものは決まっています。

しかし、それができていないひとは意外に多いというのが現状です。

逆にいいますと周りのひとたちも当たり前のようにそこができていれば決して目立つことはないのでしょうが、できていないひとが多い今は皆さんにとっても非常にチャンスといえるでしょう!

今回はそのチャンスを確実にモノにしていただくため、ポイントを押さえながらわかりやすく解説していきます。

またDineの場合はほかのマッチングアプリにはない、もうひとつの方法でさらに効率良くマッチング率を増やすことができますのでそのあたりもぜひ参考にしてみてくださいね。

基本情報の設定

その前に、まずは基本情報を設定していきましょう。


名前・生年月日・性別・恋愛対象・通知用のメアドを順に入力。

マッチングアプリの恋愛対象に【男性と女性】という選択肢があるのはとても貴重ですね。

ちなみにDine(ダイン)アプリをインストール後の登録方法で選べるのはFacebook以外にもTwitterとSMSがあり、合計3種類となっています。

お好きな登録方法をお選びください。

勝負はお店選びから始まっている!?

Dineは最初の会員登録の段階で、デートをするためのお店を選ぶことになります。

序盤からいきなりではありますが、この『お店選び』こそがマッチング率を上げる“もうひとつの方法”なのです!

これは、ほかのマッチングアプリにはないDineだけの特別な項目でもあります。

ムダを省き自分好みの異性と効率よく出会いたいのであれば、ここで適当なチョイスをするのではなく真剣に取り組むべきでしょう。


まずは自分がデートできる範囲として東京・大阪・福岡の中から適切な都市を選択してください。

例えば、兵庫や奈良にお住いのひとであれば大阪を選びましょう。

また出張などで一時的に大阪から東京に行き、そこでデートをしたい場合はプロフィール編集からいつでも変更・追加が可能です。


地域を選択したら、次はいよいよ実際にデートをしたいお店を選んでいきます。

タグは地域によって異なりますが、合計5つの中から自由にお店を選ぶことができます。

参考までにタグ一覧を地域別でまとめてみました。

【東京】
『恵比寿/代官山/中目黒・銀座/丸の内・安ウマ・高ウマ・カフェ』

【大阪】
『ミナミ・キタ・安ウマ・高ウマ・カフェ』

【福岡】
『中州/博多・天神/赤坂・安ウマ・高ウマ・カフェ』

タグをタップすることで条件にマッチしたお店の一覧がズラリと表示されますので、一緒にデートしたいと思えるお店を選んでいきましょう。

お店は全部で10コまで選択することができますよ!

行きたいお店の選択完了後に、選んだお店をタップすると住所や概要などお店の詳細を見ることができます。

さらに右下の[食べログ]をタップすることで食べログのページに移動して口コミやドレスコードなど、より詳細な情報を知ることも可能です。

わざわざ検索する必要がなくワンタップで情報をゲットできますので、とても便利だと思いますよ!

Renイチオシの機能ですね!

また、このように自分で選んだお店が掲載終了となっていることがたまにありますので定期的に確認することも大切です。

それとは逆に新しい人気のお店も続々登場していきますのでマッチング率を少しでも上げたいひとは要チェックですね!

最も大切な写真選び

プロフィールの中でマッチング率が上がりやすい最も重要な項目といわれているのが『写真』です。

Dineではプロフィール写真を6枚まで設定することが可能です。

当然、写真は1枚でも多いほうがマッチング率アップに繋がるため有利です。

ただ、それ以外にも実は多いほうが良い理由があります。

Dineでは自分が掲載している枚数分まで相手の写真を閲覧することができます。

具体的にいいますと相手がプロフィール写真を5枚掲載していたとしても、自分が3枚までしか載せていなければ相手の3枚までのプロフィール写真までしか見ることができません。

4枚目からはフィルターがかかっていて見えない仕様になっています。

ですからすべての写真を見るためにもプロフィール写真は6枚用意したほうがいいですね!・・・といいたいところなのですがRenが見る限り、実際に6枚掲載しているひとは少ないように感じます。


理由はおそらくコレです。

上記画像のようにDineでは人工知能が認識できた写真のみ掲載が可能となっています。

逆にいえば、ここで通過できた写真はほかのマッチングアプリでもスタメン入り確定といえるのでポジティブに考えるべきでしょう。

何でも載せられるマッチングアプリに比べてハードルが高いように感じるひともいるかもしれませんが、決して思っているほどの厳しさではないですし、『魅せる写真』という意味ではとても勉強になると思います。

まーこれについては、あえてお伝えするほどのことではないのかもしれませんが連続で「この写真は使用できません」を見てしまうと凹むひともいると思ったので念のためです。

Ren
Ren
 ・・・つか、それオレのことですやん(笑)!
ムロやん
ムロやん
 なるほど自分でツッコミを入れるパターンね。

あまり遠目からの全身写真はおすすめしません。

なぜなら高確率で「この写真は使用できません」が出てきますから(笑)

なんやかんや言いましたがRenとしましては自分の顔だとわかる写真は3枚あれば十分だと思います。

Dineを利用している皆さんも大体そんな感じですからね。

重要なのは枚数ではなくクオリティです!

相手の写真を見たいがためにMAXの6枚をテキトーに選ぶと致命傷になりかねません。

6枚を掲載するに越したことはありませんが、自分が綺麗に写る角度から撮った写真などクオリティの高い写真のみを選ぶようにしましょう。

年齢確認も忘れずに

登録が完了できたら、そのままの流れで最後に相手とのメッセージのやりとりに必要な年齢確認も忘れずにセットで行うようにしましょう。



上記を参考にして[年齢確認を始める]をタップしてください。


身分証と同じ名前(ファーストネーム)、生年月日かどうかの確認です。

問題なければ[OK]をタップしてください。

ファーストネーム
ファーストネームは名前(名)のことです。
ちなみにラストネームは苗字(性)を意味します。
【例】
名前:はると・かずや・ゆい
苗字:小松・大野・本田


Dineでは予めライブラリに保存している写真を使用することができないようになっています。

ですから事前に確認書類を用意しておく必要があります。

推奨は運転免許証のようですね。

年齢確認はトラブルや不正ユーザーを防ぎ、安心してメッセージのやりとりをする上で必須の項目となります。

確認後、一定期間保存したあとに廃棄されますので個人情報漏洩などの心配はありません。

まとめ

今回はDineの登録方法とメッセージをするために必要な年齢確認についてお伝えしました。

また『お店選び』と『写真選び』を厳選することでマッチング率は大幅にアップします。

もちろん自己紹介文や詳細プロフィールなど、マッチング率アップに必要な項目はほかにもありますがDineにおいては、やはりこの『お店選び』がカギになってくると思います。

Dineはデート直結型アプリですので、清潔感のある笑顔の写真と自分好みの異性に合わせたお店選びがしっかりとできていればマッチング率・恋愛成功率アップに繋がること間違いナシです!

皆さんもぜひ、このふたつに注力してみてくださいね♪

Dineの詳細はこちら

メッセージのやりとり不要!
すぐにデートができちゃうマッチングアプリ
⇓⇓⇓


 

ただいまRenの総合恋愛相談所では無料で恋愛相談を絶賛受付中です!!

恋愛のお悩み相談だけでなく、例えば

『自分に合うマッチングアプリが知りたい!』

『モテるためのアイテムを教えて欲しい!』

『口下手なので、スグに使える会話のネタを集めた記事を書いてほしい!』

など、どんなことでも構いませんのでお気軽にご相談くださいね(*´▽`*)